D40 高温期23日目 本日通院日。胎嚢は?

2018年9月9日の記事です。

今日の診察は15時45分から。
朝起きて時間が過ぎるのが遅くて困った。
午前中は用事を済ませてお昼ご飯を食べてから
たまたま休みだった主人にお願いして子どもを外に連れ出してもらった。
14時くらいから家に一人。
15時15分くらいに家を出れば間に合うから
約1時間、取りためていたドラマを見た。

内容が全然頭に入ってこないw

そうこうしている内に、時間が来たので病院へ。

めちゃくちゃ混んでる!
午後からの診察って来たことなかったからわからなかったけど、
すごい人数だな・・・と思いながら空席を探して何とか座る。

・・・・そこから1時間半。
ついに呼ばれた。

スポンサーリンク

診察室にて

診察室に入ると「えーっと、どんな感じになってるかな」と体温表を開く先生。

「あ!高温層続いてるね!尿検査、一応させてもらうね。もう一回呼ぶから行ってきて!」

そう言われて、一旦退室。
検尿して再び待合室。
・・・待つこと15分。
再度呼ばれて診察室に。

「第一段階はクリアね。これ、検査薬。陽性出てるよ」

と言って陽性の検査薬をラッピングしてくれた。

「内診してみようか。そろそろ胎嚢見える頃だし」

内診台に上がって待つ。
もう心臓が口から出そうなくらいバクバクしてる。

「がん検診も一緒にしとくね」と言って、何やら膣内から拭い取ってからエコー。

「あ、お部屋見えてるよ!」

いきなりカーテンがシャーっと開けられるw
エコーのモニターを見ると、確かに黒い丸が見える。
超拡大すると、胎嚢の中に小さいリング状のものが。
卵黄嚢といって卵の黄身のようなものらしい。
前はこれが確認される前にダメだったから素直にうれしくて
どこから出たかわからない声で「よかったぁ~~~」とつぶやく。
卵黄嚢の横はまだ何も無くて、これから胎児が見えてくるようになるらしい。
・・・順調にいけば。

胎嚢の大きさを測ってもらって内診終了。
大きさは「9.2mm」でした。
これはちゃんと5週相当の大きさだから大丈夫とのこと。

診察室で先生と「第二段階もクリアだね」とニコヤカに話ながら
排卵日のあたりをつけてもらって予定日(仮)を見る。
先生は排卵日を8月15日と見ていて、予定日は5月8日と出していた。
連休明けかーとぼんやり思いながら先生の話を聞いて終了。
次は1週間後、9月16日に予約を入れた。
ここで心拍が見えたらまずまずらしい。

とりあえず今日はクリア。
次は1週間後。
もう信じるしか出来ないから、せめて1週間穏やかに過ごせる努力をしよう。

そんな本日の病院。
お会計 4380円でした。
がん検診は住んでいる市が年に1度負担してくれるので無料でした。

あぁ、とりあえず子宮外妊娠ではなかったからホッとした。
来週どうなるのかな。
ちゃんと育ってくれていますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加