D23 高温期7日目 折り返し地点

2016年7月25日の記事です。

D1 7/3 36.37 生理スタート
D2 7/4 36.52
D3 7/5 36.76 通院1回目 セロフェン1日2回5日間
D4 7/6 36.25
D5 7/7 36.38
D6 7/8 36.57
D7 7/9 36.31
D8 7/10 36.34
D9 7/11 36.74
D10 7/12 36.85
D11 7/13 36.45
D12 7/14 36.45 通院2回目 卵胞 左側に15mmくらい
D13 7/15 36.29 一応タイミングを取る
D14 7/16 36.49 通院3回目 卵胞 左側に17mmくらい
D15 7/17 36.57
D16 7/18 36.74 早朝目が覚めて計ると36.37 タイミングを取る
D17 7/19 36.78 通院4回目 排卵済み デュファストン1日3回10日間
D18 7/20 36.97
D19 7/21 36.78
D20 7/22 36.74
D21 7/23 37.02 二度寝の影響があるかも
D22 7/24 37.06 これまた二度寝の影響かも
D23 7/25 36.74 ←イマココ 

今日で高温期半分過ぎました。
デュファストンも半分切ったし。
一応体温も高温層に乗ってる。
さて、後は体調の変化ですが。

・左右の卵巣痛
・足の付け根のだるさ
・乳首痛
・腰痛

上記3つです。
足の付け根のだるさと腰痛は、運動不足から来るものかもしれないw
薬の影響もあるのかな。

後2日高温層が続いて、無事に高温期10日目を迎えられたら
「フライング検査」していきます!

スポンサーリンク

ルールの再確認

△体温が36.70を下回っている日は検査しない。

これだけです。
36.70を下回ると、だいたいそのまま生理が来るので、
検査をしても意味がないと思っています。
もし翌日盛り返していたら検査します。
検査薬を節約したいからこのルールになりました。

とりあえず明日の体温はどうなるのかドキドキ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加