D14 低温期14日目 通院1回目

2016年5月12日の記事です。

4/29 36.37
4/30 36.78
5/1  36.54
5/2  36.29
5/3  36.66
5/4  36.37
5/5  36.36
5/6  36.66
5/7  36.06
5/8  36.59 おりものが増えてきた
5/9  36.62
5/10 36.31
5/11 36.57
5/12 36.42 ←イマココ 

スポンサーリンク

本日通院日

久しぶりの病院です。

診察室に入って体温表を見た先生から一言。

「え、体温ずっとつけてたの?」

えーっと・・・
たしか先生は「生理始まったらまた体温つけて~」って言ってた。
でも、自分は体温の変化が気になったからつけていたんだけど。

「あのね、ストレスをわざわざ溜めなくてもいいのよ。
妊活にはストレスは大敵だから、適度に緩めてあげないと」

興味本位で体温測っていたけど、水面下でそれがストレスになっていたら・・・
の話を色々話して下さいました。
別に体温をつけていたことが間違っているってことではないけど、
そうすることによって、私にストレスを与えていて排卵の遅れ等の症状が出るのは防ぎたいといったお話。
まぁそれはもっともだけど。
でも気になったんですよ。

そして内診。
卵胞はまだ大きくないとのことで、再び診察室。
先生はいつも体温表に卵胞の大きさとか処置した事を書き込んでくれるんだけど、
それを見ると、今日のところに《small》って書いていた。
まだ何ミリという次元では無いということかな?

smallというくらいだから少し時間を取って、
5月16日(月曜日)にもう一度見てみましょうとのことで予約を入れて帰宅。
あ!16日は主人実家に行く日だったorz
まぁ何とかなるかw

今、低温期14日目だけど、やっぱりというか卵胞は育っておらず。
体質的な問題なのかわからないけど今周期も排卵は遅そう。
ストレスフリーになれば治るの?とも思ったけど、そうじゃないんだろうな。

そんな今日までの体温。



生理が来てからもガタガタw
それに対しては先生のコメントがなかったから
そんな気にしなくてもいいのかも?

そんな本日の病院。
お会計 4760円でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加